サイアム・べトロ(Siam Vetro)とは


サイアム・べトロ(Siam Vetro)

1939年までSiam(シャム、サイアム)と呼ばれたタイ王国。豪華な王宮、古代遺跡、仏像が飾られた華やかな寺院で有名ですが、首都バンコクは、有名な寺院と近代的な都市空間が隣合わせになった、東南アジア、欧米、ヨーロッパからの観光客で賑わう、ファッショナブルな街でもあります。

首都バンコクより南へ約800キロの位置(ゾウの顔をした国土の鼻の先)に、世界有数かつタイ王国最大のリゾート地、プーケット島があります。澄んだ海、熱帯雨林の山々に囲まれた自然豊かな土地に、私どもがお届けする、SiamVetroの工房がございます。

サイアム・べトロとは、ペンダント、ピアス、リング、ブレスレットをはじめとする、ガラスアクセサリーから、海洋生物、十二支、猫、像などのガラス置物まで、アジアンテイスト溢れるデザインから和風柄、海、宇宙をモチーフにしたデザインまでを、ひとつ、ひとつ手作業により下地にデザインを施し、その上にボリュームのある透明なガラスを載せることにより奥行きを生み出す工法にて、20人程のガラス職人が4日間の工程を経て仕上げるハンドメイドガラスアクセサリー&フィギュアです。

ガラスの輝きと温もりは、ダイヤモンドでもメタルでもない神秘的な輝きを放ち、魅力あるファッションと空間を演出します。




ルクス・ジャパン
カタログ請求